お昼ご飯

昼からの自由選択活動に向けて腹ごしらえ。お昼は冷やし中華と鶏のマヨ・ネギ・ポン炒め、サラダでした。


みんなここでの食事にも慣れてきたね。


さてさてお昼からは外へお出かけです。

洗濯日和

期間中、真ん中の日にあたる今日、タオルケットなど大物をお洗濯。今年新しくはいった洗濯機もフル活動です。


今日は晴れ渡る空、物干し台を外に出して、一気に乾かすぞ!


お洗濯の間、みんなは宿題をしたり、明日の海水浴のオリエンテーション。明日も晴れるといいね。

4日目 朝

おはようございます。27日の朝を迎えました。



Oくん、朝ですよ〜。起きましょう!朝はお朝事(朝のお参り) に向けて6時半ごろに起きます。

お朝事も3回目、ちょっとずつ慣れてきたようです。

清々しいお天気のもと境内でラジオ体操。


今日は須賀川の子達に前に出てしてもらいました。それにしてもラジオ体操、おじちゃんにはキツイ!!(by委員長)

朝食は何でしょう?

今朝は、パン、ポトフ、厚揚げのピザ風、グリーンサラダ、飲み物、ヨーグルトです。


パンと飲み物、ヨーグルトは自分で選びます。


午前中は学習の時間。お家から持ってきた夏休みの宿題、仕上げちゃおう!

梨狩りと水族館

福井で一番有名な水族館「松島水族館」に行く前に、梨農園に梨狩りに行ってきました。

今日のデザートは梨で決まりだね!


松島水族館には、イルカやペンギンなどいろいろな生き物がいます。

おやおや、ペンギン御一行様ですね。ペンギン様のお通りです。

赤手蟹?

自由時間にスタッフのお兄さん達と共に出かけた皆んなは赤手蟹を見つけたようです。


赤手蟹は吉崎の天然記念物。吉崎別院とも縁が深い蓮如上人にまつわる不思議な話が伝わっています。

以下は吉崎東別院からの引用です。

「吉崎の御山の上や鹿島に沢山の小蟹がいる。雄は甲羅が四センチくらいのもあるが、雌はやや小さい。

吉崎では「蓮如さまのお使いだ」といって、天然記念物にもなっている。

その小蟹の中に、はさみや甲羅のあたりが赤くてきれいな蟹がいる。

これを吉崎の赤手蟹といって七不思議の一つになっている。

赤手蟹は、昔、蓮如さまの御坊が焼けたとき、

「それ蓮如さまの御坊の火事だ」、「蓮如さまを助けろ」

といって、口に水をふくんで来て、火消をしたそうな。

その時やけどをしたのが、赤手蟹になったと伝えている。

赤手蟹は、甲羅の真中に目と口の形をしたくぼみがあり、足には、毛が生えているので、弁慶蟹ともいわれている。」(吉崎東別院>吉崎語り部の会:第六話 赤手蟹の不思議な話し)

今日の晩御飯: 坊守(お寺の奥様方)が皆んなのために代わる代わる交代で作りに来てくれてます。